ホーム > 知識 > 本文
アニメの分類
- Jul 05, 2018 -

アニメーションの分類のための規則がないです。彼らは通常、アニメーションの作成の角度に従って分類されます。漫画は、「商業アニメ」と「実験アニメーション」に分けることができます。生産技術・手段の観点からアニメーションは、手描き、コンピュータ ベースのコンピュータ アニメーション、アプリケーション写真技術、および (フィルムなど他のアニメーション技術に基づく伝統的なアニメーションに分けることができます。アニメーション)。アクションの式によるとアニメーションは大きく分けて「完璧なアニメーション」(TV アニメ) 自然な動きと「リミテッド ・ アニメーション」に近い (スライド アニメーション) を簡素化し、、誇張。空間の視覚的効果から (「ドラゴン ボール」「スラムダンク」) などの二次元アニメーションと立体アニメーション (「ファイナルファンタジー」、「トイ ・ ストーリー」) などに分かれます。再生効果からそれはも連続アニメーション (連続動作) とインタラクティブなアニメーション (反復的な動き) に分けられることができます。1 秒あたりのフレーム数の面で、完全アニメーション/-- フレーム (24 コマ、2 番目のディズニー ・ アニメーション) と半分アニメーション (未満 24 フレーム、1 つのショット、2 等)、日本によって表されるアニメーション。コストを節約するために、会社はしばしばテレビ映画を作る半分アニメーションを使用します。


著作権©大連Xinhuiデジタル技術有限公司 全著作権所有。